アルコール依存症患者が幸せを考える

アルコール依存症で40代男のまーとんです。2016年5月より断酒をはじめることができました。まず自分が断酒を続けること、そして酒害に悩む全ての人の幸せに寄与したい。

 

Category: 未分類   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

来週の水曜日ちょうど一週間後、断酒1年 Abstinence 1 year

来週の水曜日で断酒1年になります。
この1年いろいろなことがありましたがいまはとても落ち着いています。
r43qr4q.jpg

飲酒欲求もほとんどなくなり断酒を続けていけるやっていける。
という自信というかそういう気持ちになっています。
再飲酒の不安が全くないのかと言われれば少しあります。
でもやっていけるもう大丈夫という気持ちのほうが大きいのです。
よくみなさまのおかげという話をききますが断酒を継続するのに自分一人の力ではほんとに無理だったと思います。
断酒をはじめたころは自分一人の力では断酒継続は無理ということを理解できませんでした。
自分が断酒を続けるのに人の助けがいる?
そんな感じでした。
ですが今はそうは思いません。
家族、断酒会のみなさま、上司や同僚、ほんとにみんなのおかげで断酒を継続することができました。-
自分一人の力では断酒を継続することはできませんでした。
特に断酒会の力は大きかったと思います。
あと1週間で1年
1日1日と近づいていきたいと思います。

コメントいただけるとうれしいです。
気軽にコメントください。


Category: 未分類   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

断酒をして人間らしさの回復と成長が大事

断酒会に参加し「断酒をして人間らしさの回復と成長が大事」というのを聞きました。
なるほどと思いました。
断酒を続ける過程のなかで人間らしさを取り戻しそして人間として成長していくことが大事ということを言われていました。
家庭がある人は自分も家族も回復しともに成長していくことそれが大事だと言うのです。
そこにホントの幸せがあると言われていました。
imagesUE4LPUU7.jpg
ただ漠然と断酒を続けている自分は心をうたれたような気持になり、新たな目標ができてとてもうれしく思いました。
コメントいただけるとうれしいです。
気軽にコメントください。

Category: 近 況   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

断酒会にはお酒を辞めていない人もいる。

断酒会に入会する前はみなさん当然お酒を辞めているから断酒会にきていると思っていたのですがそんなことないんです。
断酒会で「また飲んでしまいました。」や「まだお酒を辞めれずにいます。」等完全にお酒を辞めることができていない人もいるのです。
title_img.jpg
中には「辞めれる気もしないし辞める気もさらさらない。」と言ってしまう人まで断酒会はとても自由というか門が広い感じです。
ですがその人たちが断酒の必要性にきがつき結構な頻度で断酒をはじめだすのです。
これもまた不思議な現象なのですが基本的に断酒会はその人が話したことについてみんな聞いているだけなので特に注意されたりしません。
なので何度か断酒会にかよい体験談を聞いているうちに自ら断酒の必要性、重要性についてきがつき断酒をはじめだすのです。
数ヶ月も断酒をすると別人のように変わっていくのがわかるのが私にとってそして断酒会にかようみんなにとってとてもうれしいことなのです。
コメントいただけるとうれしいです。
気軽にコメントください。

Category: アルコール依存症の有名人   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

ブラットピットもアルコール依存症 Brad Pitt alcoholism

先日ヤフーニュースにブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの離婚の原因はブラッド・ピットの酒の飲みすぎによるものという記事がありました。
私は映画好きで昔からブラッド・ピットは大好きでしたがアルコール依存症だとはぜんぜん知りませんでした。
よくよく調べるとブラッド・ピットはアルコール依存症に間違いないなという結論にいたりました。(私なりに)
ブラッド・ピットはアルコールだけではなくドラックとアルコール依存により短期記憶能力がかなり低下していて失顔症(顔を見てもその表情の識別が出来ず、誰の顔か解らず、もって個人の識別が出来なくなる症状)という症状に悩まされていて、人の顔と名前が覚えられないので友人もほとんどいないとのことでした。(私はブラッド・ピットと友達になりたいのに)
とてもショックでしたが男前で何十億も稼ぐブラッド・ピット親近感を感じてしまいました。(すみません。)
天と地ほどのさがありますが同じアルコール依存症なのです。
あたりまえかもしれないのですが何十億もお金があってもアルコール依存症なんですね
そしてどれだけ調べてもブラッド・ピットが断酒という選択をしているようには思えなかったのです。
ブラッド・ピットはワインが大好きでワイナリーを所有するほどワイン好きで酒豪だそうです。(さすが桁が違いますね)
今は飲むのを少し控えてる。
ぐらいにしか私には伝わってきませんでした。
ブラッド・ピットにははやく断酒という選択を選んでほしいと思います。
お酒をやめて目の前からみえている世界が変わりその新しい人生を生きてほしいと私なりに願ってしまいます。
そしてAAとかでお話を直接きかせてー(私はAAはいったことがないのですがちかじか行こうかなと)
そんなんなったらまじで友達になりたい。
ブラッド・ピットがんばれ
はやく断酒しよー

ずっと見てるよ
ずっと応援してるねー

コメントいただけるとうれしいです。
気軽にコメントください。


Category: 再飲酒(スリップ)防止   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

甘いものをだんだんと食べなくなった。

断酒をはじめたころ甘いのもがものすごく欲しくなり欲するがままに甘いものを食べまくってました。(断酒1~2カ月頃(過去記事、ダイエットしてます。))
一時体重が4キロも増えてしまったのですがダイエットして(「ダイエットうまくいきました。」(この時は飲酒欲求がかなりありました。))5キロ体重を落とすことができました。
断酒11カ月目をむかえた今それほど甘いものを欲することが少なくなりました。
甘いものをだんだんと食べなくなりました。(断酒前に比べれば食べますが)
おかげで体重も戻ることもなく現在にいたります。
なぜ断酒をはじめると甘いものが欲しくなるのか?
過去に調べたさいに諸説あったのですが結局しっくりこなかったというか自分としてはいまだにもやっとした感じです。
しかしとんでもなく甘いものを欲する時期がありました。
私は断酒前甘いものを食べる習慣がなかったので自分で甘いものをばくばく食べながらなんか変だなと思っていました。
ほんとに異常なぐらい甘いものが欲しくてたまらなかったのです。
身体が欲するというか脳が欲するというか、そして量はすくないのですが今でもたまに甘いものを食べています。
あれはなんだったんだろうと思うのですが事前に調べていた断酒を続けるための諸先輩がたの知恵の一つ「甘いモノの誘惑はとことん許す。」を知っていたため欲するがままに甘いモノを食べまくり断酒を継続することができました。
断酒をはじめたらずっと甘いモノが欲しくてたまらないわけではないので太ってしまうかもしれないのですがその欲求がおさまってきたらダイエットしたらいいのではないかなと思うのです。
一時的でも太るのは抵抗があるとは思うのですが再飲酒してしまうよりは甘いモノを食べてのりきったほうがいいと思うのです。

コメントいただけるとうれしいです。
気軽にコメントください。



05 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

まーとん

Author:まーとん
2016年5月から断酒をしている40代アルコール依存症のまーとんです。
 
16の時バイト先の居酒屋で酒を飲むようになり18で完全に酒をおぼえました。

数々の飲酒による問題行動をおこしながらもなかなか酒をやめることができず40歳の時に断酒をはじめることができました。

これから先も断酒を継続していくことはできるのだろうか?ほんとの幸せはなんだろう?今からでも幸せになれるのだろうか?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

Archive

RSS