アルコール依存症患者が幸せを考える

アルコール依存症で40代男のまーとんです。2016年5月より断酒をはじめることができました。まず自分が断酒を続けること、そして酒害に悩む全ての人の幸せに寄与したい。

 

Category: 再飲酒(スリップ)防止   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

再飲酒してしまったらまた断酒をはじめたらいい。そう思えるようになりました。~re drinking~

私は断酒を始めたころから次に飲んだら(再飲酒したら)自分は無理(死んでしまう。)や性格的に再飲酒してしまったとき断酒会に参加できないなと思っていました。
しかし、断酒会のみなさんのお話や他のかたのブログ等を拝見させていただいたりインターネットでの情報収集をしているうちに考えが変わり再飲酒してもまた断酒を始めればいいという考え方に変わりました。
特に断酒会での再飲酒されたかたの沢山の体験談がそう思わせてくれました。
再飲酒してしまって恥ずかしいかもしれないんですが断酒会にかよい断酒をはじめたらいいだなって
次に飲んだら死ぬと思い込んでいただけだった。
そう思えるようになりとても気持ちが楽になりました。

今はたまたまスリップせずに断酒を続けられています。
再飲酒しないつもりではいますが転んでもまた立ち上がればいいんだと思えます。

コメントもらえたらうれしいです。
気軽にコメントください。

afferqa4rf.png

Category: 家 族   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

アルコール依存症と遺伝、そして今からできること

アルコール依存症と遺伝については関係があると言われています。

親がアルコール依存症の場合、その実子は養子の場合より高い確率でアルコール障害を発症するというデータもあります。

アルコール依存症になりやすい家系があるということです。

そして私の家系も相当アルコール依存症になりやすい家系だと思います。

おじさん2人をアルコールに起因する事故により失いましたが、私の両親とも(特に父親)アルコール依存症です。

私はアルコール依存症家系のサラブレッドだったのではないかとも思うこともあります。

そしてここで最大の問題は息子と娘です。

私の血をつぎ、息子などは性格もにています。

そして私からの酒害体験等から心に深い闇をもっているものと思われます。

二人は今、高校2年生と中学3年生です。

ほんとうに申し訳く思っています。

過去には戻れないのでこれから償っていくしかありません。

そして将来アルコール依存症になりやすいであろう子供たちをアルコール依存症にならないよう善導し、もしアルコール依存症なってしまった場合はそこからたすけだせるようにアルコール依存症を勉強しその時にそなえたいと考えています。

私の命がどれだけあるのかはわかりませんができる限りのことはやりたいと思います。

できるかぎりのことをすべてやりつくし最後はかみさまにお願いするしかなくなるまで家族を子供を守りたいと思います。

コメントもらえるとうれしいです。

気軽にコメントください。

imagesA09D535T.jpg

Category: 近 況   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

お花見ツーリングに行ってきました。(そして今日のほうがより満開でした。)ノンアルコールビールを飲みましたが飲酒欲求はなかったのですが〜Cherry Blossom Viewing〜

4月7日に関西では「桜が満開になりました。」と書いてしまいましたが今日のほうがより満開でした。(あきらかに)
朝から同僚と待ち合わせしてツーリングに行ってきました。
まずは大阪府池田市の五月山公園に行きノンアルコールビールで乾杯しました。
断酒会にて断酒中はノンアルコールビールを飲まないほうがいいという話を聞きます。
なるべく飲まないようにはしているのですが今日はお花見気分をより盛り上げるためにノンアルコールビール(オールフリー)を飲んでしまいました。
飲酒欲求はなかったのですがちょっとふわっとした感じというか軽く酔ったような感じになりました。
ちょうど同僚も「なんだか酔ったような感じになりますね」と話したのです。
同僚はアルコール依存症ではありませんがノンアルコールビールに対して同じことを感じていたのです。
これはちょっと危険だと感じました。
ノンアルコールビールから再飲酒の危険性はあるなと感じました。
ノンアルコールビールは飲まないほうがいいという先輩方のお話の意味もわかりました。

桜はとても奇麗でした。
(やっと五月山の桜をアップできました。)
IMG_1883.jpg

IMG_1879.jpg

IMG_1888.jpg

五月山公園から伊丹市の必死のパッチ製麺所
ここのつけ麺めちゃウマです。
バイトのお姉ちゃんも愛嬌がありとても癒されました。
(写真は並盛、大盛無料ですが並盛にしておきました。)
IMG_1905.jpg

五月山公園からの堺市さらさの湯
(1430からのロウリュウいただきました。)
IMG_1908.jpg

さらさの湯からの大阪イケア
(ドリンクバー120円、イケア会員なら90円?たぶん、コスパ凄いです。)
IMG_1912.jpg

100キロ弱ぐらいのツーリングでしたがめちゃ楽しかったです。
めったに乗らない大型バイクですがやっぱ最高でした。
暖かくなってきてバイクシーズンです。
断酒してるからいつでもバイクに乗れます。

コメントもらえると嬉しいです。
気軽にコメントください。

Category: 再飲酒(スリップ)防止   Tags: ---

Response: Comment: 2  Trackback: 0  

飲んで後悔の繰り返しの日々でした。~Drinking regret of repetition~

断酒前は飲んで後悔の繰り返しの日々でした。
断酒をはじめて知ったのですが多くのアルコール依存症者(ほとんど?)が陥っているパターンみたいです。
アルコール依存症あるあるのひとつ?
私も何度?(100回どころではないと思います。)
飲んで後悔し死にたい。でも酒はやめることはできない。を繰り返したことか?
なさけなくみじめな日々の繰り返しでした。

今は忘れがちになっていますが断酒会に参加するたびに思い出します
そしてあんな日々には戻りたくない再飲酒したくない。
と改めて思うのです。

コメントもらえるとうれしいです。

気軽にコメントください。
辛かったやんなー
images1UF28MPF.jpg

Category: 近 況   Tags: ---

Response: Comment: 2  Trackback: 0  

桜が満開になりました。何年振りかもわからないほどのお酒無しのお花見〜Cherry Blossom Viewing〜

例年より遅めでしたが桜が満開になりました。(関西)
断酒後はじめてお花見シーズンをむかえました。
私は去年までは寸暇をおしんでお花見にいきお酒を浴びるほど飲んでいました。
わずかな期間しか咲かない美しすぎる桜をみながら飲むお酒は最高でした。
それは今でもはっきりと覚えています。

しかし今は不思議と飲みたいと思わないのです。
断酒も11ヶ月に入り安定期に入ったのか?
それとも今たまたま飲酒欲求がわいてこないだけなのかはわからないのですが桜がすごく綺麗だとは思うのですがお酒を飲みたいとは思わないのです。
ついこの前、ダイエットをしていた空腹時ははっきりと飲酒欲求がありました。
ダイエット時と今とではほとんどじかんがたっていないので
空腹時はあきらかに飲酒欲求が強くなっていると思います。

今年はお酒無しのお花見です。
何年振りかもわからないほどのお酒無しのお花見ですが桜は同じようにめちゃくちゃ奇麗で別世界にいるような感じにさせてくれます。

お酒なくても桜はとても奇麗で大変に癒されますね

コメントいただけると嬉しいです。
気軽にコメントください。

写真は自宅近くの桜です。私は池田市の五月山公園によくいきます。雨ですが来週の月曜ぐらいまでは見頃ではないでしょうか
写真とったら投稿しますね
IMG_1873.jpg

IMG_1860.jpg

Category: 再飲酒(スリップ)防止   Tags: ---

Response: Comment: 2  Trackback: 0  

アルコール依存症研究家?~Alcoholism researcher~

断酒をはじめたころ飲酒に変わる同じぐらいの情熱をもてる新しい趣味をもったほうがいいよと断酒仲間に言われました。
それで断酒が続けられるならと考えてもなかなかでてこない。
新しい趣味かー?
そして11カ月ほどたったのですが新しい趣味が見つかりました。
アルコール依存症を研究することです。
これがなかなか楽しいのです。
なんせ自分自身のことなので

酒浸りの日々に戻りたくないどうやったら断酒を継続できるか?かなりの時間考えていることが多いです。
あの孤独でみじめで情けない日々にほんとに戻りたくないのです。
そして現代はネットがあるので知りたい情報があふれています。
知れば知るほど興味深いアルコール依存症です。
今ではアルコール依存症研究家まではいきませんがアルコール依存症プチオタクぐらいでしょうか
アルコール依存症は私が思っていたよりもとても奥深く知れば知るほど驚きに満ち溢れていてどんどん深みにはまっていってしまう感じです。

断酒を継続し断酒〇年、そしてアルコール依存症研究家と胸をはって言える日がきたらなーなんて考えています。
イケメンアルコール依存症研究家
いや
イケメン断酒研究家
はいすみませんでした。
われを失ってました。
イケメンに産まれてたら人生変わってたな
話が完全にそれてすみません。

気軽にコメントください。

画像はイケメン断酒研究家のイメージです。
4-9y5-45-45y-f.jpg





Category: 映画、ドラマ等   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

「溺れる人」というドラマを見ました。

ほかのかたのブログ等で紹介されていた

「溺れる人」というドラマを見ました。

YouTubeにアップされていたのですぐに見ることができました。

ドラマは主演の篠原涼子(アルコール依存症)が閉鎖病棟に入院する回想シーンからはじまります。

そして結婚式で飲みすぎてしまったり、ご主人の上司がいる居酒屋でへべれけになってしまったり等、数々の失敗をくりかえしながらアルコール依存症であることを自覚しご主人のすすめで受診し断酒、スリップしご主人に愛想をつかされ別居、閉鎖病棟に入院しとなかなかリアリティー(実話なので)がありました。

アルコール依存症あるある連続でした。

ドラマが終わってからご本人がでてきて少し話をされていました。

この病気に完治はない。アルコール依存症はブレーキのこわれた車に乗っているようなものであなたは今まさにその車に乗り下り坂を走っている。お酒に溺れて体を壊し全ての人間関係も失いと命も失う。その地獄から抜け出すためにはとにかくお酒を飲まないことそれしか方法はない。だけどそれがとても難しい。

というような内容を精神科医を演じる室井滋が話す場面がありました。

私はそれやそれなんやって今更ながらに思ってしまいました。

「地獄から抜け出すためにはとにかくお酒を飲まないことそれしか方法はない。だけどそれがとても難しい。」

お酒を飲まないこと

それを続けること

シンプルですがなかなか

考えさせられるドラマでした。

YouTubeにアップされているので是非見てほしいと思いました。

気軽にコメントください。

img_0.jpg




04 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

まーとん

Author:まーとん
2016年5月から断酒をしている40代アルコール依存症のまーとんです。
 
16の時バイト先の居酒屋で酒を飲むようになり18で完全に酒をおぼえました。

数々の飲酒による問題行動をおこしながらもなかなか酒をやめることができず40歳の時に断酒をはじめることができました。

これから先も断酒を継続していくことはできるのだろうか?ほんとの幸せはなんだろう?今からでも幸せになれるのだろうか?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

Archive

RSS