FC2ブログ

記事一覧

自分を見つめ自分に集中する事が多くなった

今日は休みでしたが喜怒哀楽の少ない日でした。感情の起伏がほんとに少なくなったと思います。自分を見つめ自分に集中する事が多くなりました。私は「自分とおはなしする時間が多くなった。」と感じています。断酒とヨガで自分の状態をとても気にしていると思います。 自分の状態を良くすることでまわりにもいい影響を与えることができると思います。怒ってばかりいてまわりに迷惑かけていたと反省します。酒を辞めてなかったら...

続きを読む

バイクも酒ににている

バイクも中毒性がありお酒ににているところがあると思う今日この頃です。酒を辞めているのでいつでもバイクや車に乗ることができます。寒いですがバイクがなかなか中毒性があるというかクセになる乗り物です。危険だとらわかっているけど辞められない。そんな感じです。 車と比べて圧倒的にはやい。道が混んでいても到着時刻がだいたい同じ私が特に好きなのは道がとても広く感じることです。真ん中でも右でも左でも好きなところ...

続きを読む

断酒1000日、なんとも感慨深い気持ちになります。

断酒1000日、なんとも感慨深い気持ちになります。再飲酒はありませんでしたが平坦ではなかった。いろいろなことがありました。再飲酒の危機も何度もありました。自助会で知り合った方のスリップをきき心苦しく思ったことも何度もありました。でもここまでたどりつきました。 明日飲んでしまうかもわかりませんがとにかく飲まずに1000日すごすことができました。どう考えても私一人の力では無理でした。今日は一日気分良くすこと...

続きを読む

前向きな気持ちでいられる時間が長くなった

お酒をやめ前向きな気持ちでいられる時間は確実に長くなっています。時にはおちこんだり怒ったりもしますが断酒前に比べたらはるかに少ない。生活の中で気分良く前向きな気持ちでいられる時間が長ければ長いほどいいに決まっています。今では自分が機嫌が良く気分がいいのを「誰にも邪魔することはできない、だって自分が感じているだけ自分が気持ちいいのは自分の内側からでてくるんやから」なんて思ったりすることもあります。断...

続きを読む

お金が貯まる。

お酒を飲まなくなりとにかくお金を使わなくなりました。節約しているといえば節約しているのかもしれないのですが普通に楽しめています。外飲みが多かった私は酒を飲まないことでほんとにお金を使っていない。貯金がかってにどんどんたまっていく感じなんです。ふだんはとにかく一生懸命に生きてるというか遊んでいる。 ふと通帳をみるとお金が貯まっていっている。そういう感じなんです。生活の中心はもちろん仕事です。そのほ...

続きを読む

酒に逃げることができないからうまく逃げることができるようになった。

我慢強かった自分は断酒前なにかと我慢してうけとめてふんばっていたと思います。そして酒に逃げていた。酒さえ飲めばバラ色酒さえ飲めば苦しさもはれ気持ちが楽になりました。苦しい時ほど酒が欲しかった。そんな自分も酒を辞めてしまったので酒に逃げることができない。苦しい時に酒が飲みたくなる。でも飲めない。結局今はうまく逃げることができるようになりました。言い方が誤解をまねきそうなのでうまくストレスを軽減できる...

続きを読む

映画ファーストマンをみました。

同僚と映画ファーストマンをみました。エキスポシティのIMAX版でみたのですが私としてはんー?今ひとつに思えました。全体として暗かった。大人しい映画でした。月まで行って帰ってくる描写があっさりだったのでその部分がとても楽しみにしていたのですがロケット発射のシーンはすごかったです。ロケット発射って核爆弾が爆発したみたいなそんな迫力がありました。宇宙飛行士はあこがれの職業ですが死と隣り合わせの職業だというこ...

続きを読む

普通の人生を歩むには酒を辞め続けるしかない

今日はAAのミーティングに参加してきました。私は近頃、断酒会にもAAにも足繁く通っています。昨年いろいろと心の変化があり自助会に足繁く通っているのですがその理由はまた書きます。ミーティング等の自助会に行っていて真に思うことはアルコール依存症者が普通の人生を送るには酒を辞め続ける他に方法はないということです。信じられない人もたくさんいると思いますが約3年自助会に通い続けた私は心の奥底からそう思います。 ...

続きを読む

医療では1年が限界、自助会が必要

先日勉強会みたいなものに参加してきました。アルコール依存症専門の先生が「医療では1年が限界で2年目以降は自助会が必要」というような事を言われていました。ようは受診をしながら断酒がうまくいっても1年が限界で2年目以降も辞め続けるには自助会の参加がかかせないということなのです。なるほどと思いました。私はそこまで考えていなかった。そう思うと断酒会やAAはほんとに必要だなと改めて思えました。 自助会は意外と楽...

続きを読む

バレンタインにチョコ送ってあげるってステキなことだと思います。

私はお歳暮、誕生日、クリスマス、バレンタイン(普通は男がもらうんですが)可能な限り送るようにしています。なぜならば親が子供を思う気持ちや奥さんや彼女、親戚や同僚などにありがたいなとか好きとかいう気持ちはある。目には見えないけれども気持ちはあるじゃないですかみんなそういう気持ちを形にできる日がバレンタインや誕生日等だと思っているんです。 相手お返しなどを期待してとかそんなんじゃないんです。自分の気...

続きを読む

自助会がとても楽しい

断酒会にかよいだして3年弱、最近はAAにも頻繁にかよっています。とても楽しいです。それは知り合いが増えたからです。同年代のかたから年輩のかたまでみなさんそれぞれになかなかの面白さがあります。気がついたら自分の友達はアルコール依存症のほうが多くなりました。しかしみなさんとても紳士で真面目なかたばかりです。酒さえ飲まなければアルコール依存症も普通の人です。 断酒会やAAはほんとにそこらじゅうにあります。主...

続きを読む

いつも「話がうまい。」と言われとてもうれしかった。

断酒会で知り合ったひとに「いつも話がうまいですね」と言われともてもうれしく思いました。うまいこと言ってくれているだけだとはおもいましたがそれでもうれしかった。いつもうまく話したいとは思っていてもなかなかそうはいかない。そして毎回のように「いやー失敗した。」と思っていたのですが、褒められるとうれしいですね私なんかはすぐにのせられてしまいます。(聞くこと、そして話すことが目的なのでうまいからへただから...

続きを読む

児童虐待のニュースをみて 親が子供を思う気持ち

児童虐待のニュースを見ていてとても辛くなりなんとも言えない気持ちになりました。思わずテレビの前で両手を合わせご冥福をお祈りしていました。私にも子供がいます。ずいぶんと大きくなりました。子育てをしているなかで私も子供に手をあげてしまったこともありました。 親として立派な親だったのかつねにただしい選択ができていたか等々考えてしまいました。(当然できていた時もできていなかった時もあります。)ただ子供を...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

まーとん

Author:まーとん
2016年より断酒をしている40代男性のまーとんです。16歳の時バイト先の居酒屋で酒を飲むようになり18歳で完全に酒をおぼえました。数々の飲酒によるトラブルをおこしながら35歳の時にアルコール依存症で半年間入院しました。

それでも酒を辞めることができなかった。

毎日、酒を浴びるほど飲み辛くて辛くて仕方なかった。身体的にも精神的にもとても辛かった。完全に酒に支配された日々を送っていました。そんな40歳の時に断酒会にたどり着きました。わらをもつかむ思いで近くの断酒会に電話しました。その時断酒会の会長さんから優しい声で「大丈夫ですか?とりあえず一回断酒会にきてください。」とのことでした。私は「酒を辞める気もない。なぜ酒を辞められるのか?辞められる訳がない。」不安やこわさもありましたがおそるおそる例会に出席しました。(その時はもう断酒会しかたよれる場所がなかった。)

例会にはじめて出席したその日からピタリと酒を辞め断酒を続けています。

何故断酒を続けていられているのか?今でも私にはわからない。奇跡が起こったのか?(断酒会にたどり着けたのは奇跡でした。)

酒害者(アルコール依存症者本人)、酒害に悩む人達(家族や親戚の人達等)ははやく自助会(断酒会やAA等)のドアをたたいてほしい。そしてアルコールに支配された人生から酒のない豊かで充実したほんとうの人生を取り戻して欲しい。
私は心の奥底からそう願っています。

参加しています。押してもらえるとうれしいです。

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

スポンサーリンク