FC2ブログ

記事一覧

三が日、例会に出たらその年1年間は断酒を継続できる。

断酒をはじめて3回目のお正月をむかえました。そしてはじめて元旦例会に参加しました。「1月1日から例会かーすごいなー一回行ってみよう。」そういう感じです。興味本位というかそんな感じでした。そしたらそこで「三が日例会に参加するとその年1年間は断酒を継続できる。」という話をきいてしまったのです。 願掛けというか都市伝説というかそんな感じなのはわかっていたのですが私はそういうのをすごく気にするというかわ...

続きを読む

自助会を続けて生き続けている人よりも、離れて亡くなっていった人のほうが圧倒的に多い。

自助会を続けて生き続けている人よりも、離れて亡くなっていった人のほうが圧倒的に多い。これは私が断酒会に通い続け先輩がた(断酒10年から30年)の話をきいていてわかりました。もちろん自助会に通わなくても断酒を続け生き続けている人はいると思います。しかしながら自助会から離れ亡くなっている人のほうが圧倒的に多い。 自助会に通うことだけが生きる道ではないとは思いますが断酒を続けるには自助会に通ったほうが圧倒...

続きを読む

なぜ断酒をはじめられたのか?なぜ断酒を続けていられるのか自分にもわからない。

断酒をはじめる直前ごろは毎日浴びるほど酒を飲みながら苦しくて苦しくてしかたなかった。インターネットでアルコール依存症を検索しまくっていました。何度も何度も検索していました。ほんとに毎日苦しかった。そして近くの断酒会にたどり着きました。何故お酒を辞められるのか?よくわからなかった。しかしとりあえず断酒会に電話しました。とにかく1度きてください。とのことで半信半疑で断酒会に参加するようになりました。そ...

続きを読む

尼崎市断酒会一日研修会に行ってきました。

今日は尼崎市断酒会一日研修会に行ってきました。家族のお話、ドクターのお話、本人の体験談等々めちゃ勉強になりました。特に病院のソーシャルワーカーさんのお話でアルコール依存性者本人が回復されても家族のとの関係を回復されていない人が多い、本人が回復して家族関係も回復してこそアルコール依存性からの回復というお話が大変勉強になりました。(会場すぐ近くの桜がとても綺麗でした。)そしてやはり心にしみたのは家族の...

続きを読む

震災のこともおぼえていない酒害者

昨日は震災7年目7年前の3月11日私はアルコール依存性で入院していました。そして病院の中で震災のことを知りました。あまりにも衝撃的な光景で日本国内でおこっていることとは思えませんでした。それから連日連夜、震災の報道だらけだったのをおぼえています。1ヶ月ぐらいは集中的にそのあともかなり報道されていたと思うのです。しかし私のかよう断酒会で震災のことを全くおぼえていないかたがおられます。(普通にテレビは見...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

まーとん

Author:まーとん
2016年より断酒をしている40代男性のまーとんです。16歳の時バイト先の居酒屋で酒を飲むようになり18歳で完全に酒をおぼえました。数々の飲酒によるトラブルをおこしながら35歳の時にアルコール依存症で半年間入院しました。

それでも酒を辞めることができなかった。

毎日、酒を浴びるほど飲み辛くて辛くて仕方なかった。身体的にも精神的にもとても辛かった。完全に酒に支配された日々を送っていました。そんな40歳の時に断酒会にたどり着きました。わらをもつかむ思いで近くの断酒会に電話しました。その時断酒会の会長さんから優しい声で「大丈夫ですか?とりあえず一回断酒会にきてください。」とのことでした。私は「酒を辞める気もない。なぜ酒を辞められるのか?辞められる訳がない。」不安やこわさもありましたがおそるおそる例会に出席しました。(その時はもう断酒会しかたよれる場所がなかった。)

例会にはじめて出席したその日からピタリと酒を辞め断酒を続けています。

何故断酒を続けていられているのか?今でも私にはわからない。奇跡が起こったのか?(断酒会にたどり着けたのは奇跡でした。)

酒害者(アルコール依存症者本人)、酒害に悩む人達(家族や親戚の人達等)ははやく自助会(断酒会やAA等)のドアをたたいてほしい。そしてアルコールに支配された人生から酒のない豊かで充実したほんとうの人生を取り戻して欲しい。
私は心の奥底からそう願っています。

参加しています。押してもらえるとうれしいです。

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

スポンサーリンク