アルコール依存症患者が幸せを考える

アルコール依存症で40代男のまーとんです。2016年5月より断酒をはじめることができました。まず自分が断酒を続けること、そして酒害に悩む全ての人の幸せに寄与したい。

 

Category: 家 族   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

家族との穏やかな日々 Gentle day-to-day with family

断酒もほぼ1年だいぶ穏やかな日々をおくれてはいますが昨日娘と喧嘩をしてしまいました。

ささいなことから喧嘩になってしまいました。

娘も私も傷つきとても反省しました。

断酒会に参加したさいに「5年たたないと酒がからだから抜けない5年たってはじめて酒が完全にぬけて人の話をちゃんときくことができるようになり家族と穏やかな日々をすごすことができる。」
という話を聞いたことを思い出しました。
images046C26DM.jpg

もしかしたらまだお酒が完全に抜けていないのではないか?

1年はもうすぐですが5年はとおい。
でもとりあえず今日1日、明日1日づつ積み上げて家族と穏やかな日を送れる日を夢見てがんばりたいと思います。

コメントいただけるとうれしいです。
気軽にコメントください。

Comments

05 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

まーとん

Author:まーとん
2016年5月から断酒をしている40代アルコール依存症のまーとんです。
 
16の時バイト先の居酒屋で酒を飲むようになり18で完全に酒をおぼえました。

数々の飲酒による問題行動をおこしながらもなかなか酒をやめることができず40歳の時に断酒をはじめることができました。

これから先も断酒を継続していくことはできるのだろうか?ほんとの幸せはなんだろう?今からでも幸せになれるのだろうか?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

Archive

RSS