記事一覧

退院後5年以内に21%が死亡している。Alcoholism death

以前に
というのを以前書きました。
img_382efd5250ef57787bd1b581d2d3d659114423.jpg

そしてまた驚きの数字を発見しました。
久里浜病院に入院したアルコール依存症者は退院後5年以内に21%が死亡しているというものでした。
なかなかの衝撃の数字でした。
続きを書きます。


平均死亡年齢が51歳、死因のトップは突然死で全体の4割
アルコール依存症は若いほど死亡率が高く同じ年齢の一般人と比較した死亡者数は、35~39歳で89倍。30~34歳で157倍、25~29際では196倍とのことでした。
そして完全に酒をやめて、その年数が相当古くなっている人々の死亡率は健常者のそれに近い。
断酒だけが生きのびるみちであるということが書いてありました。
断酒をはじめて12カ月目の私は体調もすこぶるいいので死ぬと言われてもなんとなくピンとこないぐらいになっています。
しかしながら再飲酒してしまえば息を飲むほど高い確率で死んでしまうのだということを改めて思い知らされました。


コメントいただけるとうれしいです。
気軽にコメントください。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

まーとん

Author:まーとん
2016年5月から断酒をしている40代アルコール依存症のまーとんです。
 
16の時バイト先の居酒屋で酒を飲むようになり18で完全に酒をおぼえました。

数々の飲酒による問題行動をおこしながらもなかなか酒をやめることができず40歳の時に断酒をはじめることができました。

これから先も断酒を継続していくことはできるのだろうか?ほんとの幸せはなんだろう?今からでも幸せになれるのだろうか?

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーリンク