記事一覧

何年たってもアル中はアル中~In Al even after many years in the Al~

">私は断酒前、アルコール依存症が一生直らない病気であるということをなかなか理解できませんでした。
images0EKU554D.jpg

断酒11カ月の今でも頭ではわかっているつもりでも心の奥底には「11カ月も我慢できているのだからもしかしたらアルコール依存症ではなかったのではないか?」なんていう考えが頭をよぎってしまいます。
どう調べても一度アルコール依存症になると一生治ることはない。
何年たってもアル中はアル中
みたいです。
何度も確認しても
アルコール依存症になってしまったら一生断酒し続けるしかない完治はない。
という答えにたどり着きます。


うまいこと書いてあったのが「たくわんは大根にもどることがない。」と書いてありました。
アルコール依存症患者は大根からたくわんになってしまったようなもので、たくわんは大根には戻りようがないということです。
また断酒会等の体験談で再飲酒の話をよく聞きます。
中には数年、もしくは10年以上断酒していた人が再飲酒(スリップ)してしまい、断酒前の状態どころかより悪くなってしまうというような内容がほとんどなのです。
こうしたお話を聞くたびに「私はたくわんになってしまったんだな、何年たってもアル中はアル中で断酒を続けるしかないだな」と思うのです。



今日1日断酒をして人間らしい時間を過ごしたいと思います。
気軽にコメントください。



コメント

う〜む🤔
そりゃ諦めるしかないでしょう😅
昔研ナオコが歌っていたでしょう
「カモメはカモメ 孔雀や鳩(?)にはなれない〜」

他に楽しいこといっぱいあるから。酒飲んでちゃできなかったことがいっぱいあるから

孔雀や鳩にはなれない。

凡ふさんコメントありがとうございます。
そうなんです。
後戻りできない。
たくわんになってしまって
カモメなのかもしれないです。
お酒をやめたから楽しいこともたくさんありますね
何よりも職場が楽しくなったように思います。
よくないたとえかもしれないのですが職場が遊び場みたいになりました。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

まーとん

Author:まーとん
2016年5月から断酒をしている40代アルコール依存症のまーとんです。
 
16の時バイト先の居酒屋で酒を飲むようになり18で完全に酒をおぼえました。

数々の飲酒による問題行動をおこしながらもなかなか酒をやめることができず40歳の時に断酒をはじめることができました。

これから先も断酒を継続していくことはできるのだろうか?ほんとの幸せはなんだろう?今からでも幸せになれるのだろうか?

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーリンク