FC2ブログ

記事一覧

久しぶりにブログ更新します。デンゼル・ワシントンの映画フライトを見ました。

久しぶりにブログ更新します。
7月から5カ月も更新していませんでした。
いろいろありましたがなんとかかんとかスリップせずにすごせています
断酒をはじめて578日がたちました。

デンゼルワシントンの映画フライトを見ました。

WS000000.jpg

なにも知らずにみたので途中までアルコール依存症の映画だということに気がつきませんでした。
奇跡的な操縦で乗客を救ったアルコール依存症の機長のお話だったんです。
個人的にはめちゃ面白かったです。
冒頭の背面飛行はとても迫力がありました。
何らかの原因で急降下してるから飛行機を反対にしたら浮く?
ドキドキしました。
結局は不時着(墜落?)してしまうのですが犠牲者を最小限にとどめ多くの命を救うのですが
機長(デンゼル・ワシントン)から事故後の血液検査でアルコールが検出されたり、フライト中飲酒していた証拠がでてきたりと
それらをあらゆる手段でもみ消す機長と責任をとりたくない航空会社
(アルコール依存症をなかなかうまく表現されていると思いました。)
最後までなかなか見ごたえがありました。



コメント

No title

私もアル依存ですが、28days、酔いが醒めたらおうちに帰ろう、リービングラスベガス、酒とバラの日々、失われた週末等観てます。フライトが一番いいと感じました。社会的に飲酒の持つ意味考えさせられましたね。アル依存の映画じゃなくてサスペンス映画としては、微妙かもしれません。

コメントありがとうございます

コメントありがとうございます。

アルコール依存性をテーマにした映画けっこうありますね
最近ではフライト以外にもザガールオンザトレイン、フライトゲームなんなもそうでした。

28daysは見ていないんです。
サンドラブロック主演なので一度みてみたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

まーとん

Author:まーとん
2016年より断酒をしている40代男性のまーとんです。16歳の時バイト先の居酒屋で酒を飲むようになり18歳で完全に酒をおぼえました。数々の飲酒によるトラブルをおこしながら35歳の時にアルコール依存症で半年間入院しました。

それでも酒を辞めることができなかった。

毎日、酒を浴びるほど飲み辛くて辛くて仕方なかった。身体的にも精神的にもとても辛かった。完全に酒に支配された日々を送っていました。そんな40歳の時に断酒会にたどり着きました。わらをもつかむ思いで近くの断酒会に電話しました。その時断酒会の会長さんから優しい声で「大丈夫ですか?とりあえず一回断酒会にきてください。」とのことでした。私は「酒を辞める気もない。なぜ酒を辞められるのか?辞められる訳がない。」不安やこわさもありましたがおそるおそる例会に出席しました。(その時はもう断酒会しかたよれる場所がなかった。)

例会にはじめて出席したその日からピタリと酒を辞め断酒を続けています。

何故断酒を続けていられているのか?今でも私にはわからない。奇跡が起こったのか?(断酒会にたどり着けたのは奇跡でした。)

酒害者(アルコール依存症者本人)、酒害に悩む人達(家族や親戚の人達等)ははやく自助会(断酒会やAA等)のドアをたたいてほしい。そしてアルコールに支配された人生から酒のない豊かで充実したほんとうの人生を取り戻して欲しい。
私は心の奥底からそう願っています。

参加しています。押してもらえるとうれしいです。

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーリンク