記事一覧

将来、息子、娘がアルコール依存症になったときは助けることができるようにアルコール依存症を勉強し断酒を続けたい。

アルコール依存症は遺伝するのかは諸説あり遺伝しているのは飲める体質でアルコール依存症という病気が遺伝しているわけではないというのが現在の見解に思えます。

673c3_1462_c5c4f80676915e7d715162f376b77ba6.jpg

アルコールをほとんど飲めない人がアルコール依存症になる確率は極めて低いということですが、私と私の家内は両方ともお酒を飲める体質にあるので私たちの子供がお酒を飲めない体質であるとは考えずらいです。
アルコール依存症の私が作り上げたアルコール依存症のお父さんのいる家庭で育ってしまった子供たちはアルコール依存症になる確率はグッとあがると考えられます。


また子供たちがアルコール依存症にならなくてもアルコール依存症者の配偶者、もしくは将来アルコール依存症になってしまう配偶者を選んでしまうかもしれません。
将来そうなってしまった時に息子や娘を助けてたい。
その時のために日々アルコール依存症と向き合い勉強し断酒を続けていかなきゃいけないなと今は思うのです。


今日もたわいもない家族とのやりとりができました。
そんななんでもないことがとても幸せに思います。
断酒前のすさんだ関係とは明らかに違うと思います。
ささいな幸せが続きだんだんとそれがあたりまえと思いはじめ幸せと感じられなくなってくる日があるかもしれないです。
断酒を継続するだけではなくそういったことを忘れないために断酒会やAAなどはとても必要だと感じでいます。
この小さな幸せをしっかりとつかんで離さないよう断酒を継続する日々を1日1日積み重ねていきたいと思います。
コメントいただけるとうれしいです。
気軽にコメントください。


コメント

No title

いつも読ませて頂きながら読み逃げしています。
とても勉強になります。
ありがとうございます。

最近、依存症の事実を忘れそうです
勘違いしそうになります。
もう大丈夫なのでは?
なんて思ったりします。
たった一杯飲んだだけで逆戻りしてしまうのにです

私は女なのでどうしても女性の方に感情移入してしまいますが、ちゃんと、アルコール依存症について勉強されている前向きはブログは皆必要とされています。私もそのひとりです
とても勉強になります。
事実を思い知らされます。
本当に有難いと感謝しています。
これからも読ませてください
楽しみにしています。

もう大丈夫なのでは?

tamatamaさんコメントありがとうございます。

「もう大丈夫なのでは?」
私も何度も何度も思います。

断酒会に参加するたびそしていろいろなかたのブログを拝見させていただき
もう大丈夫
そんなことは絶対にないということに気がつきます。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

まーとん

Author:まーとん
2016年5月から断酒をしている40代アルコール依存症のまーとんです。
 
16の時バイト先の居酒屋で酒を飲むようになり18で完全に酒をおぼえました。

数々の飲酒による問題行動をおこしながらもなかなか酒をやめることができず40歳の時に断酒をはじめることができました。

これから先も断酒を継続していくことはできるのだろうか?ほんとの幸せはなんだろう?今からでも幸せになれるのだろうか?

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです。

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーリンク