記事一覧

飲まないという選択肢は宴会の時、いがいといやかなり楽です。

断酒をはじめて400日を超えました。
その間、何度か宴会に参加しました。



最初は参加することさえこわかったのですが(ほんとにドキドキものでした。)

最近思うことは宴会がかなり楽なのです。
(そして私は結構楽しめています。)

飲まないという選択肢1本なので断酒前みたいに宴会場までどうやっていこーとか、帰りどうしよーとかそんなの考えなくていいのです。

バイクで行くだけ。

2次回3次回に参加してしまいへべれけになることもない。

お金を使い果たしてしまうこともない。

二日酔いもない。

2次回も1度だけ参加しましたがそれはそれで楽しめました。

宴会ついでに宴会後バイクでスーパー銭湯にいきサウナに入るのは最高です。

ぐっすり眠れ次の日の程よい疲れが

アホほどお金を使い。二日酔いで起きていたあの頃(二日酔いの朝は最悪でした。お酒は残っている。財布にお金もない。バイクで出勤せなあかん。仕事はきつい。)はなんやったんやろー?と思います。

「断酒は宴会も快適やった。」
という意外な副産物というか
思ってもみなかったところに断酒の効果があったように思います。

あの頃(断酒前)にはもう戻りたくない。

コメントもらえるとうれしいです。
気軽にコメントください。

コメント

飲み会は

飲む会ではなくて、人との交流の場ですから、
雰囲気を楽しめばいいでしょうね。

飲まないから楽しくないのでもなく、飲むから楽しいわけでもありません。

接待や宴会も多いですが、飲んでる人以上に楽しんでますよ。 ^^

No title

私も今日、改めて、「あの頃の私には戻りたくない!」と考えていました。
時間もお金も、健康も、大切なものを無くし続けた年月を振り返って、
もう絶対戻りなくない、と思います。
400日おめでとうございます。私はまだまだです。
でも、追いかけて行きますよ~ヾ(≧▽≦)ノ

飲んでいる人以上に楽しむ

コメントありがとうございます。
飲んでいる人以上に楽しんでいる。
いいですね
飲まないから楽しくない訳でもなく、飲むから楽しいものでもないですね

飲んでいる人以上に楽しむ
これを宴会では追求していこうと思います。

あの頃はなんだったのか?

時間もお金も、健康も、飲み続けていた日々はなんだったのか?
いつ死ぬか誰にもわからないにしても
あんなお酒まみれでみじめな日々の中で死ななくて良かったと今は思えます。
ずっと続けられるのか?
いつまで続けられるのか?
わからないですが

今日1日断酒したいと思います。

飲まないですごしましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

まーとん

Author:まーとん
2016年5月から断酒をしている40代アルコール依存症のまーとんです。
 
16の時バイト先の居酒屋で酒を飲むようになり18で完全に酒をおぼえました。

数々の飲酒による問題行動をおこしながらもなかなか酒をやめることができず40歳の時に断酒をはじめることができました。

これから先も断酒を継続していくことはできるのだろうか?ほんとの幸せはなんだろう?今からでも幸せになれるのだろうか?

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーリンク