FC2ブログ

記事一覧

痴漢にあう? 買い物をしていたら酔っぱらった女の人にお尻を触られました。

先日、スーパーに買い物にいったさい。前かがみで食品を見ていたらだれかにけっこうな圧力でお尻を触られました。びっくりして振り向くとちどりあしで歩き去る女性の背中が(もっとガッツリ触っていただいても良かったのですが)

img_6b808ffa6b13328926a1ec7101f6da24148544_20170704233707fa9.jpg

一瞬痴漢されたのかと思ったのですがただたんに酔っぱらった女性の手(腕?)が私のお尻にあたっただけでした。
完全に酔っているようでした。
(繁華街から近いスーパーなので酔っている人もいるでしょう。)

触られた私がおっさんで触った人が若い女性だったのでなにも問題ないかもしれないのですが、これが逆だったら警察沙汰もありえる。(今は男でも痴漢がなりたつかも?)


むかしから酔って警察沙汰はよく聞く話ですがあらためてお酒の力は凄い人間がいかにあらがおうとも勝つのは無理やなと感じるできごとでした。ほんとはほんとに痴漢されていたのかもです。それやったらおねえさんあらためてお尻触らせてあげてもいいですよ(ごめんなさい。かってな想像です。)
コメントいただけるとうれしいです。気軽にコメントください。

コメント

No title

おはようございます。

ラッキースケベに遭遇ですね!
読んでて顔がにやけちゃいました(^^)

でも、本当にお酒の力は凄いですよね。
私も若かった頃飲み屋のお客さん全員と
友達になろうとして、肩を組んで写真を
撮りまくった記憶があります…

あれは若かったから許されたのかな
…とまーとん様の記事を読んでて
しみじみ思い返しました。

でも、若かろうが老いてようが
お酒の力ではっちゃけすぎるのは
やはり恥ずかしいですね。今なら言えます。

キャアー!

痴漢! この人、痴漢ですう!!

と叫んでほしかった。 ^^

ラッキーでした。

コメントありがとうございます。
全員と肩をくみ女の人の飲みすぎ見ていてこわくなります。

でも
男やったらいいとか女やったらいいとかじゃないですね

昔はお酒ではっちゃけすぎてもおぼえていた事が多かったと思うんです。(それも曖昧ですが)
ブラックアウトが多くなってきて
次の日に聞くとか人伝えにきくとかなってきて
思い返すとめちゃめちゃこわいです。
それもその当時はへっちゃらになっていました。

警察沙汰もありましたがなんとか職も失わずにすみました。
たまたま職を失わなかっただけやと思います。

お酒をコントロールできないという事はほんとにこわいと思います。

男もそういうのがあたりまえになる日がくるかもです?

そう遠くない未来に男も
女の人から痴漢にあい
「この人痴漢です。」
そんなやりとりが普通になるかも知れないですね

俺のお尻ならいつでもさってええで

なんちゃってー

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

まーとん

Author:まーとん
2016年より断酒をしている40代男性のまーとんです。16歳の時バイト先の居酒屋で酒を飲むようになり18歳で完全に酒をおぼえました。数々の飲酒によるトラブルをおこしながら35歳の時にアルコール依存症で半年間入院しました。

それでも酒を辞めることができなかった。

毎日、酒を浴びるほど飲み辛くて辛くて仕方なかった。身体的にも精神的にもとても辛かった。完全に酒に支配された日々を送っていました。そんな40歳の時に断酒会にたどり着きました。わらをもつかむ思いで近くの断酒会に電話しました。その時断酒会の会長さんから優しい声で「大丈夫ですか?とりあえず一回断酒会にきてください。」とのことでした。私は「酒を辞める気もない。なぜ酒を辞められるのか?辞められる訳がない。」不安やこわさもありましたがおそるおそる例会に出席しました。(その時はもう断酒会しかたよれる場所がなかった。)

例会にはじめて出席したその日からピタリと酒を辞め断酒を続けています。

何故断酒を続けていられているのか?今でも私にはわからない。奇跡が起こったのか?(断酒会にたどり着けたのは奇跡でした。)

酒害者(アルコール依存症者本人)、酒害に悩む人達(家族や親戚の人達等)ははやく自助会(断酒会やAA等)のドアをたたいてほしい。そしてアルコールに支配された人生から酒のない豊かで充実したほんとうの人生を取り戻して欲しい。
私は心の奥底からそう願っています。

参加しています。押してもらえるとうれしいです。

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

スポンサーリンク