記事一覧

ベッドの上にくくりつけられての排泄(尿や便)は屈辱すぎて悲しさを通り越して情けなかった。

">断酒会の体験談で大量に飲んでブラックアウトしてしまい気がついたら病院のベッドで両手、両足が縛りつけられている状態というお話を聞きました。

f8968fc246a09ee935202e1900944dd0-300x225.jpg

そのかたは飲んで相当に暴れたらしく、その記憶は全くない。
気がつけば病院のベッドに縛りつけられていた。
本人は二日酔いでお酒は残っていたが擦り傷ぐらいしか怪我がなく、とても元気な状態だったらしいです。
そしておしっこがしたくなった時、看護師さんに手足の拘束をほどいてトイレに行かせてほしい旨を伝えたところ、それはできない。



オムツをはかせてあるのでそこでしなさいと少し冷たい感じで言われたみたいです。

すぐにオムツにおしっこをすることができず我慢が限界に達しておしっこをしたと、そしてしばらくして便もしてしまったあとに看護師さんがおむつ交換をしてくれたらしいです。

その時は屈辱すぎて悲しさを通りこし情けなかったと言われていました。
身体が元気なんだからちょっとはずしてトイレ行かしてくれたらいいのにベッドの上でオムツ交換
暴れた本人が悪いのですがなかなかの経験だと思いました。


私も入院してベッドの上での排泄経験があります。
あれはホントにいやですね

コメントいただけるとうれしいです。
気軽にコメントください。

コメント

No title

こんばんは(^^)
相当暴れて拘束されていたのでしょうね。さぞ恥ずかしい思いをなさって、その経験は断酒につながるきっかけになったのかもしれませんね。
大人になると、いくらオムツだからといっても、なかなか排尿しにくいそうですね。
私、ほかの方のところで書いたので、ご覧になってるかもしれませんが、花火大会など、トイレにすぐに行けないとき、お酒持参で、男性用パンツ型オムツを装着して行ってました。初めては抵抗あったんですが、1回やっちゃうと、もうあとはその都合のよさに感動で、何度もオムツに頼っていました。
もともとは、旦那が酔っ払って失禁するので、旦那のために買っていたものですが・・・。本人は失禁の自覚がないので、結局1度も使ってくれず。私がふんだんに活用しました(笑)

No title

まーとんさん、
さっきコメントしたばかりなのに、スミマセン(>_<)
ブログをいったん消しました。長女に見つかって(泣)
内容が内容だけに、読まれる前に、と思って大慌てで削除しました。
また、作り直すので(´;ω;`)改めてきます~(泣)

おはようございます。

オムツも使いようですね
たしかにお子さんに読まれるのは恥ずかしい。
私は今41歳ですが羞恥心はまだまだあります。
オムツ便利やからーって大々的には言えないですね
自分もトイレが近いほうなのでこっそり使わしていただこうと思いました。
知らないことばかりです。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

まーとん

Author:まーとん
2016年5月から断酒をしている40代アルコール依存症のまーとんです。
 
16の時バイト先の居酒屋で酒を飲むようになり18で完全に酒をおぼえました。

数々の飲酒による問題行動をおこしながらもなかなか酒をやめることができず40歳の時に断酒をはじめることができました。

これから先も断酒を継続していくことはできるのだろうか?ほんとの幸せはなんだろう?今からでも幸せになれるのだろうか?

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーリンク