記事一覧

お酒のない穏やかな普通の生活

断酒会で断酒を何年も時には何十年も続けているアルコール依存症者の家族のかたから「酒害に悩んでいた時はお酒のない普通の生活を送りたかった。今は穏やかでお酒のない普通の生活を送れています。」というようなコメントをよく聞きます。

girl6_l.jpg

「お酒のない普通の生活」だけを考えると不自然だと思います。
普通の家庭ではお酒があっても普通の生活ではないでしょうか
そして普通の人が考える普通の生活には「お酒のない」の部分はないと思います。
(普通がなにかというところもあるのですが)
アルコール依存症者にさんざんにふりまわされていた家族のかたは「お酒のない普通の生活」を心から望んでいたのです。


そしてアルコール依存症者が断酒をはじめ数年、数十年とたったころになると断酒会で酒害になやまされていた頃を思い出し、「今は穏やかでお酒のない普通の生活が送れています。」と幸せを噛みしめるように話されます。

今現在、アルコール依存症者で断酒できていない方は家族が心から断酒をお酒のない普通の生活を望んでいることを知ってほしいのです。

はやく断酒という選択をしてほしいのです。

私にもできているのですから絶対できます。
(スリップしたらすみません。でもその時もブログでご報告します。)


私の家族が「今は穏やかでお酒のない普通の生活が送れています。」と思える日がくるには
私が断酒を続けるしかないのです。
コメントいただけるとうれしいです。
気軽にコメントください。

コメント

巻き込んでおいて

勝手な話なのですが、家族の回復は、本人の
倍以上の時間がかかると言われます。

そこをしっかり押さえておかないと、
自分がこんなに頑張っているのにとなりがちです。
謙虚に一日を飲まずに生きる。

何年経とうが、そこに変わりはありません。 ^^

倍以上ですね

おはようございます。
コメントありがとうございます。
家族の回復は本人の倍以上なるほどです。
おもいあたる節があります。
とくに私の家内はだいぶ傷ついていると思います。
謙虚に一日を飲まずに生きるですね
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

まーとん

Author:まーとん
2016年5月から断酒をしている40代アルコール依存症のまーとんです。
 
16の時バイト先の居酒屋で酒を飲むようになり18で完全に酒をおぼえました。

数々の飲酒による問題行動をおこしながらもなかなか酒をやめることができず40歳の時に断酒をはじめることができました。

これから先も断酒を継続していくことはできるのだろうか?ほんとの幸せはなんだろう?今からでも幸せになれるのだろうか?

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーリンク