FC2ブログ

記事一覧

世の中お酒にあふれている。

私は断酒中なので家にお酒をおいていません。しかし家から一歩でたらお酒だらけです。家のすぐ近くにコンビニがあります。(断酒前はよくビールを買いに行っていました。)朝通勤のために15分ほどのバイク通勤をしています。その間にコンビニが4件あります。4件ともお酒を販売しています。そして酒屋が1件あります。世の中がお酒にあふれています。 断酒する前は気にもしていませんでしたが断酒中の今は意識せずにはいられない。...

続きを読む

優先順位の一番は酒だった

私はその昔、自宅では飲まないという約束を家内とした時があります。自宅で飲んだら離婚と言われていました。最初は守れていたんですが結局のところ家でも隠れて飲むようになりました。そしてだんだんと家内との約束もどうでもよくなり家の中で隠さず飲むようになりました。離婚よりも酒が優先されるようになっていました。離婚でもなんでもしてでも酒はやめへんでみたいな自暴自棄なのかそんなんでもなかったんです。ほんとに離婚...

続きを読む

世の中はアルコール依存症者にとても冷たい

世の中はアルコール依存症者に対して非常に冷たい。職場でもアルコール依存症者に対してとても冷ややかだと感じます。ガンやったりの他の病気や怪我にはみなさんとても優しい。しかしながらことアルコール依存症者に対してはとても冷たい。それが現実です。 アルコール依存症であることを否認したくもなります。(否認はそれだけが原因ではありませんが)でも自助会は違いますよみなさんがアルコール依存症者に対してとても優し...

続きを読む

いつも胃腸の調子が悪かった

おもいおこせば20代前半からお酒を辞める40歳までいつも胃腸の調子が悪かった。消化器系全般に調子が悪く胃酸が出すぎて逆流性食道炎や下痢など常にどこか調子が悪かった。それがお酒のせいとも思っていませんでした。お酒を辞めて1000日ちょっとたちそういえば胃腸の調子がいいです。 夜中痛くて目が覚めた逆流性食道炎も下痢もほとんどなくなりました。お酒を飲んでいたときはわからなかった。今思えばあたりまえに思えます。...

続きを読む

酒には意思がない

酒には意思がない。しかし私は酒に意思があるかのごとく酒中心の生活を送り酒にとても苦しめられていた。飲むことで身体的に苦しみ、経済的にも精神的にも苦しんでいた。お酒はただの液体で意思があるとは到底思えない。なのにお酒にふりまわされる日々を送っていました。 楽しくて仕方なかったお酒、苦しみから解放してくれたお酒、それがいつしか自分を苦しめるお酒に変わっていました。飲むことそのものが苦しくてそれに気が...

続きを読む

自分を見つめ自分に集中する事が多くなった

今日は休みでしたが喜怒哀楽の少ない日でした。感情の起伏がほんとに少なくなったと思います。自分を見つめ自分に集中する事が多くなりました。私は「自分とおはなしする時間が多くなった。」と感じています。断酒とヨガで自分の状態をとても気にしていると思います。 自分の状態を良くすることでまわりにもいい影響を与えることができると思います。怒ってばかりいてまわりに迷惑かけていたと反省します。酒を辞めてなかったら...

続きを読む

バイクも酒ににている

バイクも中毒性がありお酒ににているところがあると思う今日この頃です。酒を辞めているのでいつでもバイクや車に乗ることができます。寒いですがバイクがなかなか中毒性があるというかクセになる乗り物です。危険だとらわかっているけど辞められない。そんな感じです。 車と比べて圧倒的にはやい。道が混んでいても到着時刻がだいたい同じ私が特に好きなのは道がとても広く感じることです。真ん中でも右でも左でも好きなところ...

続きを読む

断酒1000日、なんとも感慨深い気持ちになります。

断酒1000日、なんとも感慨深い気持ちになります。再飲酒はありませんでしたが平坦ではなかった。いろいろなことがありました。再飲酒の危機も何度もありました。自助会で知り合った方のスリップをきき心苦しく思ったことも何度もありました。でもここまでたどりつきました。 明日飲んでしまうかもわかりませんがとにかく飲まずに1000日すごすことができました。どう考えても私一人の力では無理でした。今日は一日気分良くすこと...

続きを読む

前向きな気持ちでいられる時間が長くなった

お酒をやめ前向きな気持ちでいられる時間は確実に長くなっています。時にはおちこんだり怒ったりもしますが断酒前に比べたらはるかに少ない。生活の中で気分良く前向きな気持ちでいられる時間が長ければ長いほどいいに決まっています。今では自分が機嫌が良く気分がいいのを「誰にも邪魔することはできない、だって自分が感じているだけ自分が気持ちいいのは自分の内側からでてくるんやから」なんて思ったりすることもあります。断...

続きを読む

お金が貯まる。

お酒を飲まなくなりとにかくお金を使わなくなりました。節約しているといえば節約しているのかもしれないのですが普通に楽しめています。外飲みが多かった私は酒を飲まないことでほんとにお金を使っていない。貯金がかってにどんどんたまっていく感じなんです。ふだんはとにかく一生懸命に生きてるというか遊んでいる。 ふと通帳をみるとお金が貯まっていっている。そういう感じなんです。生活の中心はもちろん仕事です。そのほ...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

まーとん

Author:まーとん
2016年より断酒をしている40代男性のまーとんです。16歳の時バイト先の居酒屋で酒を飲むようになり18歳で完全に酒をおぼえました。数々の飲酒によるトラブルをおこしながら35歳の時にアルコール依存症で半年間入院しました。

それでも酒を辞めることができなかった。

毎日、酒を浴びるほど飲み辛くて辛くて仕方なかった。身体的にも精神的にもとても辛かった。完全に酒に支配された日々を送っていました。そんな40歳の時に断酒会にたどり着きました。わらをもつかむ思いで近くの断酒会に電話しました。その時断酒会の会長さんから優しい声で「大丈夫ですか?とりあえず一回断酒会にきてください。」とのことでした。私は「酒を辞める気もない。なぜ酒を辞められるのか?辞められる訳がない。」不安やこわさもありましたがおそるおそる例会に出席しました。(その時はもう断酒会しかたよれる場所がなかった。)

例会にはじめて出席したその日からピタリと酒を辞め断酒を続けています。

何故断酒を続けていられているのか?今でも私にはわからない。奇跡が起こったのか?(断酒会にたどり着けたのは奇跡でした。)

酒害者(アルコール依存症者本人)、酒害に悩む人達(家族や親戚の人達等)ははやく自助会(断酒会やAA等)のドアをたたいてほしい。そしてアルコールに支配された人生から酒のない豊かで充実したほんとうの人生を取り戻して欲しい。
私は心の奥底からそう願っています。

参加しています。押してもらえるとうれしいです。

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

スポンサーリンク