FC2ブログ

記事一覧

冷えると古傷が痛み気持ちが不安定になりやすい。

ここ数日はだいぶ冷え込みました。 ニュースを見ていて寒波で全国的に冷え込み大雪になっている地域が多くあることを知りました。冷え込むことで古傷が痛みます。(若い頃は考えられませんでしたが冷えるとほんとに古傷が痛みます。)そして気持ちも落ちこみやすいというか不安定になりやすい。みなさんが身体を冷やさないようにして気持ちも上向きにしてほしいと思うのです。断酒前の私は酒で体調も悪かったのに冬でも飲み歩い...

続きを読む

昨日より今日、今日より明日回復している。それは大変な喜びである。

断酒をはじめて2年半ほどたちました。 やはりアルコール依存症に完治はない。私はアルコール依存症者で今は断酒をしているだけ、そういう結論に辿り着きました。しかしながらその中に大変な喜びを感じています。断酒2年半のなかで身体の回復、心の回復を実感しました。そして断酒会に通い、たまにはAAにも参加させていただき、本やネットでアルコール依存性を勉強させていただきまだまだ回復の途中にあるとわかりました。アルコ...

続きを読む

自助会を続けて生き続けている人よりも、離れて亡くなっていった人のほうが圧倒的に多い。

自助会を続けて生き続けている人よりも、離れて亡くなっていった人のほうが圧倒的に多い。これは私が断酒会に通い続け先輩がた(断酒10年から30年)の話をきいていてわかりました。もちろん自助会に通わなくても断酒を続け生き続けている人はいると思います。しかしながら自助会から離れ亡くなっている人のほうが圧倒的に多い。 自助会に通うことだけが生きる道ではないとは思いますが断酒を続けるには自助会に通ったほうが圧倒...

続きを読む

許すことはできても忘れることはできない

家族の方がよく「許すことはできても忘れることはできない。」ということを言われます。その言葉をきくたびに心にぐさりとささります。やっぱりそういうことなんですねやったほうは忘れてもやられたほうは忘れることができない。ブラックアウトしていたから知らないでは済まされない。 償わなければいけない。償い続けないといけない。そういう気持ちになります。...

続きを読む

休みの日をルーティン化とても充実しています。

現在、身体的にも精神的にも大変落ち着いた状態にあると思います。休みの日はルーティン化していて午前中は家の事(掃除やったりDIY的な事)午後から夕方にかけてはでかける(ヨガとバイクで出かけられるちょっとしたところ、秋やったら紅葉等、買い物)夜は自宅(映画をみたり)でゆっくりする。とくに自宅はとても気に入っていてあれをこうしたいなーあーあそこも等々やりたいことにあふれています。家いじりはかなり楽しいので...

続きを読む

運動はヨガだけで充分、メニューを考えなくていいの楽です。

ヨガはまだ続けています。友達も増えとても楽しく続けられています。当初トレーニングとしてヨガだけで大丈夫かな?足りないんじゃないかな?と考えていました。(たいした運動もしていませんでしたが)約1年通って運動はヨガだけでほんとに充分だと感じています。私は週に5回、6回(勤務で行けないとき以外ほぼ毎日なんですが)ほぼ毎日筋肉痛(むしろ通いすぎで週3回ほどで充分に思います。)そしてメニューをほぼ考えなくていい...

続きを読む

なぜ断酒をはじめられたのか?なぜ断酒を続けていられるのか自分にもわからない。

断酒をはじめる直前ごろは毎日浴びるほど酒を飲みながら苦しくて苦しくてしかたなかった。インターネットでアルコール依存症を検索しまくっていました。何度も何度も検索していました。ほんとに毎日苦しかった。そして近くの断酒会にたどり着きました。何故お酒を辞められるのか?よくわからなかった。しかしとりあえず断酒会に電話しました。とにかく1度きてください。とのことで半信半疑で断酒会に参加するようになりました。そ...

続きを読む

若いうちにアルコール依存症になって良かったと思える今日この頃

断酒会のメンバーはとにかく年輩のかたが多いです。私の通っている断酒会も平均年齢は70歳を超えていると思います。(正確にはわからないのですが)そして他の断酒会のかたもかなり年齢そうは高めです。定年後にアルコール依存性になったというお話もかなりききます。そういった年輩のかたたちのお話をきくいていると40歳で断酒という道を歩むことができてホントに良かったと思えてきます。若いうち(40歳が若いのかどうか微妙です...

続きを読む

まだまだ回復の途中にある。

断酒を始めた当初はからだがどんどん回復していきとても身体的にも精神的にも楽になっていくのを感じました。そして半年もしたころにはそうとうに回復しました。1年もした頃には完全に回復した。自分はアルコール依存症から完全に回復できた。というように思っていました。しかしながら今は回復の途中にある。まだまだ回復する。と思っているのです。 断酒会に参加したくさんのかたのお話をきき少し調べたりもして今はそう思いま...

続きを読む

最近とくに涙もろくなりました。

断酒前はいつ泣いたのかさえ覚えていないのに最近は人前でも1人でもとても涙もろくなりました。先日は1人カラオケに行って昔の歌を歌っていたらその当時の記憶がよみがえりボロボロ泣いてしまいました。もしかしたらアルコール依存症の回復途中で不安定な精神状態にあるのかな?とも思ったりもするのですがだいぶしらふに近い状態になり感情が豊かになっているのではないかな?と前向きにとらえています。...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

まーとん

Author:まーとん
2016年より断酒をしている40代男性のまーとんです。16歳の時バイト先の居酒屋で酒を飲むようになり18歳で完全に酒をおぼえました。数々の飲酒によるトラブルをおこしながら35歳の時にアルコール依存症で半年間入院しました。

それでも酒を辞めることができなかった。

毎日、酒を浴びるほど飲み辛くて辛くて仕方なかった。身体的にも精神的にもとても辛かった。完全に酒に支配された日々を送っていました。そんな40歳の時に断酒会にたどり着きました。わらをもつかむ思いで近くの断酒会に電話しました。その時断酒会の会長さんから優しい声で「大丈夫ですか?とりあえず一回断酒会にきてください。」とのことでした。私は「酒を辞める気もない。なぜ酒を辞められるのか?辞められる訳がない。」不安やこわさもありましたがおそるおそる例会に出席しました。(その時はもう断酒会しかたよれる場所がなかった。)

例会にはじめて出席したその日からピタリと酒を辞め断酒を続けています。

何故断酒を続けていられているのか?今でも私にはわからない。奇跡が起こったのか?(断酒会にたどり着けたのは奇跡でした。)

酒害者(アルコール依存症者本人)、酒害に悩む人達(家族や親戚の人達等)ははやく自助会(断酒会やAA等)のドアをたたいてほしい。そしてアルコールに支配された人生から酒のない豊かで充実したほんとうの人生を取り戻して欲しい。
私は心の奥底からそう願っています。

参加しています。押してもらえるとうれしいです。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーリンク