アルコール依存症患者が幸せを考える

アルコール依存症で40代男のまーとんです。2016年5月より断酒をはじめることができました。まず自分が断酒を続けること、そして酒害に悩む全ての人の幸せに寄与したい。

 

Category: 未分類   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

適量でやめることができなかった。I can not quit with an appropriate amount

私は断酒を始める数年前から自分が飲みだしたら適量でやめることができないことに気がつきました。
無題rqr
そのことは
偶然の出会いがあり断酒を開始することができた。
お酒をコントロールできないことに気がつくことができた。
でも書いたのですが
家族の立場から考えてみると
「適量で切りあげる飲み方をしてほしい。」と思っている人もしくはそのようなことをアルコール依存症者に話されたりしたかたは多いのではないでしょうか
断酒前わたしも同じようなことを言われたことがあります。
そして1日5杯以上飲まないというのをきめました。
ですがぜんぜんまもれませんでした。
正確には5はい以内をまもれた日もわずかにありましたがほとんどまもれませんでした。
決定的にコントロールできないことに気がついたのは
子供の誕生日や次の日に大事な約束がある日などもとことん飲んで酔いつぶれてしまい。
そんなことが続いているうちに一度飲み始めるとコントロールできないと気がついたのです。
コントロールを消失しブレーキが壊れているような状態だったと思います。
家族のかたが「適量で切りあげる飲み方をしてほしい。」と願ってもそれは難しく
結局のところ節酒はできないが断酒はできるということだったと今は思えます。

コメントいただけるとうれしいです。
気軽にコメントください。





05 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

まーとん

Author:まーとん
2016年5月から断酒をしている40代アルコール依存症のまーとんです。
 
16の時バイト先の居酒屋で酒を飲むようになり18で完全に酒をおぼえました。

数々の飲酒による問題行動をおこしながらもなかなか酒をやめることができず40歳の時に断酒をはじめることができました。

これから先も断酒を継続していくことはできるのだろうか?ほんとの幸せはなんだろう?今からでも幸せになれるのだろうか?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

Archive

RSS