FC2ブログ

記事一覧

普通の人生を歩むには酒を辞め続けるしかない

今日はAAのミーティングに参加してきました。私は近頃、断酒会にもAAにも足繁く通っています。昨年いろいろと心の変化があり自助会に足繁く通っているのですがその理由はまた書きます。ミーティング等の自助会に行っていて真に思うことはアルコール依存症者が普通の人生を送るには酒を辞め続ける他に方法はないということです。信じられない人もたくさんいると思いますが約3年自助会に通い続けた私は心の奥底からそう思います。 ...

続きを読む

医療では1年が限界、自助会が必要

先日勉強会みたいなものに参加してきました。アルコール依存症専門の先生が「医療では1年が限界で2年目以降は自助会が必要」というような事を言われていました。ようは受診をしながら断酒がうまくいっても1年が限界で2年目以降も辞め続けるには自助会の参加がかかせないということなのです。なるほどと思いました。私はそこまで考えていなかった。そう思うと断酒会やAAはほんとに必要だなと改めて思えました。 自助会は意外と楽...

続きを読む

自助会がとても楽しい

断酒会にかよいだして3年弱、最近はAAにも頻繁にかよっています。とても楽しいです。それは知り合いが増えたからです。同年代のかたから年輩のかたまでみなさんそれぞれになかなかの面白さがあります。気がついたら自分の友達はアルコール依存症のほうが多くなりました。しかしみなさんとても紳士で真面目なかたばかりです。酒さえ飲まなければアルコール依存症も普通の人です。 断酒会やAAはほんとにそこらじゅうにあります。主...

続きを読む

断酒をするのに覚悟はあまり必要なかった。

何事もはじまるのには覚悟が必要です。私はそう考えています。そして経験上覚悟はとても大事だと思います。しかし断酒は例外でした。私にとって断酒をするのに覚悟が必要だったかというとそうでもなかった。断酒をはじめようと思ってはじめたというわけではなくとにかく飲酒することが苦しくて苦しくてしかたなかった。断酒会でお酒を辞められる。そのことが信じられなかった。 断酒会にたどりついたその日から断酒がはじまりま...

続きを読む

例会場は映画館です。体験談を聞いていて映画を見ているように感じる時があります。

例会ではいろいろな体験談があります。体験談をきいていて映画を見ているように感じる時があるんです。だいたい1回の例会で1回以上はあります。私は1回例会に参加すると映画1本見終わった。(もしくは数本見終わった。)ホントにそんな感じがするんです。中には映画以上に劇的な話もあります。心が打たれるというかそんな経験も多々ありました。 涙もろい私は泣いてしまうこともあります。つまらない映画より1回の例会です...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

まーとん

Author:まーとん
2016年より断酒をしている40代男性のまーとんです。16歳の時バイト先の居酒屋で酒を飲むようになり18歳で完全に酒をおぼえました。数々の飲酒によるトラブルをおこしながら35歳の時にアルコール依存症で半年間入院しました。

それでも酒を辞めることができなかった。

毎日、酒を浴びるほど飲み辛くて辛くて仕方なかった。身体的にも精神的にもとても辛かった。完全に酒に支配された日々を送っていました。そんな40歳の時に断酒会にたどり着きました。わらをもつかむ思いで近くの断酒会に電話しました。その時断酒会の会長さんから優しい声で「大丈夫ですか?とりあえず一回断酒会にきてください。」とのことでした。私は「酒を辞める気もない。なぜ酒を辞められるのか?辞められる訳がない。」不安やこわさもありましたがおそるおそる例会に出席しました。(その時はもう断酒会しかたよれる場所がなかった。)

例会にはじめて出席したその日からピタリと酒を辞め断酒を続けています。

何故断酒を続けていられているのか?今でも私にはわからない。奇跡が起こったのか?(断酒会にたどり着けたのは奇跡でした。)

酒害者(アルコール依存症者本人)、酒害に悩む人達(家族や親戚の人達等)ははやく自助会(断酒会やAA等)のドアをたたいてほしい。そしてアルコールに支配された人生から酒のない豊かで充実したほんとうの人生を取り戻して欲しい。
私は心の奥底からそう願っています。

参加しています。押してもらえるとうれしいです。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーリンク