記事一覧

アルコール依存症者本人だけでなく家族も異常な状態

断酒会で家族のかたのお話から「主人を人間とも思えない時もあった。」「はやく死んでほしいと思っていた。」「掛け捨ての1億円の保険をかけていた。」(ちょっとびっくりする内容でしたが)等ちょっと精神状態が?どう考えても異常ですねと思うようなコメントを聞くことがあります。これはアルコール依存症者本人だけではなく家族も異常な状態にあったという証拠だと思います。 今思い出せば私が断酒前は家内や子供達もとても感...

続きを読む

ベッドの上にくくりつけられての排泄(尿や便)は屈辱すぎて悲しさを通り越して情けなかった。

...

続きを読む

お酒のない穏やかな普通の生活

断酒会で断酒を何年も時には何十年も続けているアルコール依存症者の家族のかたから「酒害に悩んでいた時はお酒のない普通の生活を送りたかった。今は穏やかでお酒のない普通の生活を送れています。」というようなコメントをよく聞きます。 「お酒のない普通の生活」だけを考えると不自然だと思います。普通の家庭ではお酒があっても普通の生活ではないでしょうかそして普通の人が考える普通の生活には「お酒のない」の部分はない...

続きを読む

断酒会では挨拶だけして話さないという選択もあります。

断酒会に参加して挨拶だけして特に自分のことは話さないかたがおられます。 私もそういう時はあります。断酒会に参加するようになって当初はなにか話さなければと頭の中で「今日は何を話そう。」と考えていたのですが、最近はみなさんの体験談を聞くことに集中していることが多くなりました。その中でお酒に溺れていた頃の記憶がもどってきて、話さなければと思うようなことがあればお話しする。話さなければと思うようなことがな...

続きを読む

断酒をして人間らしさの回復と成長が大事

断酒会に参加し「断酒をして人間らしさの回復と成長が大事」というのを聞きました。なるほどと思いました。断酒を続ける過程のなかで人間らしさを取り戻しそして人間として成長していくことが大事ということを言われていました。家庭がある人は自分も家族も回復しともに成長していくことそれが大事だと言うのです。そこにホントの幸せがあると言われていました。ただ漠然と断酒を続けている自分は心をうたれたような気持になり、新...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

まーとん

Author:まーとん
2016年5月から断酒をしている40代アルコール依存症のまーとんです。
 
16の時バイト先の居酒屋で酒を飲むようになり18で完全に酒をおぼえました。

数々の飲酒による問題行動をおこしながらもなかなか酒をやめることができず40歳の時に断酒をはじめることができました。

これから先も断酒を継続していくことはできるのだろうか?ほんとの幸せはなんだろう?今からでも幸せになれるのだろうか?

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーリンク