アルコール依存症患者が幸せを考える

アルコール依存症で40代男のまーとんです。2016年5月より断酒をはじめることができました。まず自分が断酒を続けること、そして酒害に悩む全ての人の幸せに寄与したい。

 

Category: 体験談   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

ほんとの苦労を知った。

家族のかたの体験談の中に結婚してからほんとの苦労を知った。

といった内容の話をちらほら聞きます。

アルコール依存症の男性と結婚しほんとの苦労を知ったということです。

この言葉が私の心に奥深くに突き刺さり居ても立っても居られないようなそわそわした状態になってしまいます。

家内にはほんとに苦労をかけました。

そして家内はほんとの苦労を知ってしまったのかもしれません。

ほんとうにすみませんでした。

アルコール依存症の自分と結婚したからよけいな苦労をさせてしまったと反省します。

家族会のかたから本音の話をきくことであらためて断酒を継続していかなければいけないというような気持になります。

今日も1日断酒がんばりたいと思います。

コメントもらえるとうれしいです。

気軽にコメントください。

s_110822132.jpg



04 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

まーとん

Author:まーとん
2016年5月から断酒をしている40代アルコール依存症のまーとんです。
 
16の時バイト先の居酒屋で酒を飲むようになり18で完全に酒をおぼえました。

数々の飲酒による問題行動をおこしながらもなかなか酒をやめることができず40歳の時に断酒をはじめることができました。

これから先も断酒を継続していくことはできるのだろうか?ほんとの幸せはなんだろう?今からでも幸せになれるのだろうか?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

Archive

RSS