記事一覧

アルコール依存症の根本治療は断酒しかないと思うのですが節酒外来(減酒外来)はとてもいいこころみだと思います。

節酒外来(減酒外来)というものがあります。 諸説ありますが「退院したアルコール依存症患者の死亡者の割合」を見た場合、節酒と飲酒ではどちらも約29%で割合に差がない。(断酒は8.0%)依存症者の平均寿命は52.3歳このことからアルコール依存症になってしまった場合、断酒しなければ節酒しようが普通に飲み続けた人と死亡率は変わらないと言えます。...

続きを読む

12カ月断酒できています。そろそろ安定期なのでしょうか?

私は現在12カ月断酒できています。そろそろ安定期なのでしょうか?いやいやそうではないみたいです。 上の表を見てほしいのですが24カ月をこえたぐらいから断酒率がほぼ変わらないようになっています。24カ月以上断酒してはじめて断酒が安定していると言えるのではないでしょうかこれは諸説あり、昔私が書いた記事8ヶ月我慢できたからアルコール依存性ではない?では1年断酒できれば断酒は継続できるとかきました。...

続きを読む

アルコール依存症の生涯有病率、未成年の飲酒は危険です。

アルコール依存症の生涯有病率というのを見つけました。ちなみに生涯有病率とは「一生のうちに一度は病気にかかる人の割合」だそうです。飲酒を開始する年齢が早いほど依存症になる危険性が高くなるそうです。(そりゃそうだ。)そして生涯有病率も飲酒を開始する年齢が早ければ早いほど高くなるというグラフを見つけました。この表を見ると14歳からお酒をはじめたら60%近くの人がアルコール依存症になる。アルコール依存症を...

続きを読む

8ヶ月我慢できたからアルコール依存性ではない?

同僚からお酒を辞めてどれぐらいたつのか?という質問をされ「8ヶ月ほど」と答えると「8ヶ月我慢できているのだからそもそもアルコール依存性ではないんじゃない。もしくは治ったのでは?飲みにいこう。」と誘われました。当然お断りしたんですが、自分の心の弱いところというか、自分のこころのどこか?かたすみ?で「もしかしたら自分はアルコール依存性ではないのではないか?断酒もできている。ほんとうはアルコールをコントロ...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

まーとん

Author:まーとん
2016年5月から断酒をしている40代アルコール依存症のまーとんです。
 
16の時バイト先の居酒屋で酒を飲むようになり18で完全に酒をおぼえました。

数々の飲酒による問題行動をおこしながらもなかなか酒をやめることができず40歳の時に断酒をはじめることができました。

これから先も断酒を継続していくことはできるのだろうか?ほんとの幸せはなんだろう?今からでも幸せになれるのだろうか?

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーリンク