記事一覧

アルコール依存症の根本治療は断酒しかないと思うのですが節酒外来(減酒外来)はとてもいいこころみだと思います。

節酒外来(減酒外来)というものがあります。 諸説ありますが「退院したアルコール依存症患者の死亡者の割合」を見た場合、節酒と飲酒ではどちらも約29%で割合に差がない。(断酒は8.0%)依存症者の平均寿命は52.3歳このことからアルコール依存症になってしまった場合、断酒しなければ節酒しようが普通に飲み続けた人と死亡率は変わらないと言えます。...

続きを読む

休みの日は家事とツーリング

断酒をはじめて421日、ここ数カ月休みの日といえば家で家事(かたづけや掃除、家族のご飯を作ったり、そしてツーリングに行っています。 断酒前の休みの日はかなりの時間お酒を飲んでいました。休みの前の日の晩(だいたいが金曜日)から飲みにいき居酒屋やバーで飲みつぶれるまでのみ休みの日もお昼過ぎに起きてきてまた飲みに行っていました。だいたい月10万ぐらいのお金を飲み代に使っていました。...

続きを読む

寝不足がかなりこたえますが、それでも飲んでいた時より楽です。

昨日は久しぶりにブログを更新できませんでした。 夜中3時ごろまで仕事して、朝6時ごろまで寝て寝不足でだいぶ疲れていましたがそれでも今日は朝から夕方まで仕事できました。(途中、30分ぐらいを2回ほど寝ました。)夕方ぐらいには疲れすぎてだいぶハイになっていました。...

続きを読む

「飲んでない。」はアルコール依存症者共通の言葉?

私は飲んで帰ったさい家内に「また飲んできた?」言われて決まって「飲んでない。」と言っていました。これはアルコール依存性者共通の言葉なのではないかと思うのです。かってに思っているだけなんですが飲んでいても「飲んでない。」よくよく思い出すと飲んでいない時に「また飲んできた?」って言われた記憶がないのです。...

続きを読む

将来、息子、娘がアルコール依存症になったときは助けることができるようにアルコール依存症を勉強し断酒を続けたい。

アルコール依存症は遺伝するのかは諸説あり遺伝しているのは飲める体質でアルコール依存症という病気が遺伝しているわけではないというのが現在の見解に思えます。 アルコールをほとんど飲めない人がアルコール依存症になる確率は極めて低いということですが、私と私の家内は両方ともお酒を飲める体質にあるので私たちの子供がお酒を飲めない体質であるとは考えずらいです。アルコール依存症の私が作り上げたアルコール依存症のお...

続きを読む

ノンアルコールビールの空(から)酔い。

ネットを検索していたら「ノンアルコールビールの空(から)酔い。」というのを見つけました。空酔いはノンアルコールビール等を飲む事で本当は酔っていないけれども、脳が本物のビールを飲んでいると錯覚する状態で「酔ったような感覚」になるというのです。 そしてこれは所さんの目がテンで2010年に実験されテレビでも立証されていました。私はノンアルコールビール等は飲まないほうがいいという認識ぐらいしかなくとりあえ...

続きを読む

海水浴場で飲酒し溺れて死亡したというニュースをみました。

海水浴場で飲酒し溺れて死亡したというニュースを見たのですがこれはむかしからよく聞いていたように思います。 そして昔、幼かった私がアルコール依存症だった父との会話を思い出しました。当時たこ八郎さんが海水浴場で飲酒し溺れて亡くなられました。私は「お酒を飲んで泳いだら溺れてしまうの?」そのような内容のことを父に聞きました。父は「酒飲んで海は入って溺れることよくあるんやわ、きおつけなあかんのやわ」そんなふ...

続きを読む

ビールのCMが気になります。

熱くなってきてビールのCMがとても気になってしまいます。 (ジャーニーズ予備校がなつかしい。岡田君うれたなー)飲酒欲求は無いと思っていましたが岡田君のCMを見ていて唾を飲んでしまいました。(うまそって思ってしまいました。)私はビールがめちゃめちゃ好きだったんです。(過去形としておきました。)そして飲んでいるところを想像してしまいました。...

続きを読む

ノンアルコールビールも飲まないほうがいい。ノンアルコールビールはソフトドリンク以上お酒未満の飲み物

ブログでも書きましたが、つい数日前ノンアルコールカクテルを飲んでしまいました。(私が断酒しているので同僚が私のためにノンアルコールカクテルを差し入れしてくれたため、振りかえると飲まないほうが良かったと思います。) しかし普段、私はノンアルコールビール等も飲まないようにしています。(正確には数日前までは飲まないようにしていました。すみません。)これは私がかよう断酒会の会長さんが飲まないほうがいいとい...

続きを読む

今は宴会をとても楽しめている。

2日続けて宴会ネタになってしまいましてが、飲まなくても宴会は意外と楽しいというところだという境地にたどり着きました。(今のところ、400日断酒しているだけですが)職場とは違う話ができる。違う部署との人とも話ができる。酔っ払ってないのに酔っ払ったらように振る舞うのも面白い。「酔っ払ってきたはー」もしくは「飲みすぎたわー」なんていっちゃったりして「飲んでねーだろ」なんて突っ込まれまりしたり(ドライドリンク...

続きを読む

飲まないという選択肢は宴会の時、いがいといやかなり楽です。

断酒をはじめて400日を超えました。その間、何度か宴会に参加しました。最初は参加することさえこわかったのですが(ほんとにドキドキものでした。)最近思うことは宴会がかなり楽なのです。(そして私は結構楽しめています。)飲まないという選択肢1本なので断酒前みたいに宴会場までどうやっていこーとか、帰りどうしよーとかそんなの考えなくていいのです。バイクで行くだけ。2次回3次回に参加してしまいへべれけになることもな...

続きを読む

適量の飲酒ですら脳の認知機能の低下を早める。

ネットでニュースを見ていたら「アルコール摂取量が多いほど脳の認知機能が下がり、たとえ適量の飲酒であっても脳の機能を低下させるのに違いはない」という記事をみました。これはイギリスの公務員550人を30年に渡り調査した結果、週に30杯以上飲酒する人は飲まない人に比べると海馬が5.8倍も委縮している。アルコールの摂取量が多ければ多いほど海馬の委縮しやすさが高まる。そして、適度な飲酒量をキープしていた人も海馬の萎縮...

続きを読む

同僚からの差し入れがノンアルコールチューハイだった。

今週は数人で出張にきてます。同僚から差し入れ(ビール、チューハイ等ほとんどお酒)をもらいました。その中にノンアルコールチューハイ(のんある気分(広末涼子綺麗になったなー))があったのです。断酒中の私のためにわざわざノンアルコールチューハイを買ってくれていたのです。とても嬉しい気遣いでした。涙私は普段ノンアルコールビール、ノンアルコールカクテル、ノンアルコールチューハイ等ほとんど飲まないのですが今回...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

まーとん

Author:まーとん
2016年5月から断酒をしている40代アルコール依存症のまーとんです。
 
16の時バイト先の居酒屋で酒を飲むようになり18で完全に酒をおぼえました。

数々の飲酒による問題行動をおこしながらもなかなか酒をやめることができず40歳の時に断酒をはじめることができました。

これから先も断酒を継続していくことはできるのだろうか?ほんとの幸せはなんだろう?今からでも幸せになれるのだろうか?

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーリンク