FC2ブログ

記事一覧

普通の人生を歩むには酒を辞め続けるしかない

今日はAAのミーティングに参加してきました。私は近頃、断酒会にもAAにも足繁く通っています。昨年いろいろと心の変化があり自助会に足繁く通っているのですがその理由はまた書きます。ミーティング等の自助会に行っていて真に思うことはアルコール依存症者が普通の人生を送るには酒を辞め続ける他に方法はないということです。信じられない人もたくさんいると思いますが約3年自助会に通い続けた私は心の奥底からそう思います。 ...

続きを読む

医療では1年が限界、自助会が必要

先日勉強会みたいなものに参加してきました。アルコール依存症専門の先生が「医療では1年が限界で2年目以降は自助会が必要」というような事を言われていました。ようは受診をしながら断酒がうまくいっても1年が限界で2年目以降も辞め続けるには自助会の参加がかかせないということなのです。なるほどと思いました。私はそこまで考えていなかった。そう思うと断酒会やAAはほんとに必要だなと改めて思えました。 自助会は意外と楽...

続きを読む

バレンタインにチョコ送ってあげるってステキなことだと思います。

私はお歳暮、誕生日、クリスマス、バレンタイン(普通は男がもらうんですが)可能な限り送るようにしています。なぜならば親が子供を思う気持ちや奥さんや彼女、親戚や同僚などにありがたいなとか好きとかいう気持ちはある。目には見えないけれども気持ちはあるじゃないですかみんなそういう気持ちを形にできる日がバレンタインや誕生日等だと思っているんです。 相手お返しなどを期待してとかそんなんじゃないんです。自分の気...

続きを読む

自助会がとても楽しい

断酒会にかよいだして3年弱、最近はAAにも頻繁にかよっています。とても楽しいです。それは知り合いが増えたからです。同年代のかたから年輩のかたまでみなさんそれぞれになかなかの面白さがあります。気がついたら自分の友達はアルコール依存症のほうが多くなりました。しかしみなさんとても紳士で真面目なかたばかりです。酒さえ飲まなければアルコール依存症も普通の人です。 断酒会やAAはほんとにそこらじゅうにあります。主...

続きを読む

いつも「話がうまい。」と言われとてもうれしかった。

断酒会で知り合ったひとに「いつも話がうまいですね」と言われともてもうれしく思いました。うまいこと言ってくれているだけだとはおもいましたがそれでもうれしかった。いつもうまく話したいとは思っていてもなかなかそうはいかない。そして毎回のように「いやー失敗した。」と思っていたのですが、褒められるとうれしいですね私なんかはすぐにのせられてしまいます。(聞くこと、そして話すことが目的なのでうまいからへただから...

続きを読む

児童虐待のニュースをみて 親が子供を思う気持ち

児童虐待のニュースを見ていてとても辛くなりなんとも言えない気持ちになりました。思わずテレビの前で両手を合わせご冥福をお祈りしていました。私にも子供がいます。ずいぶんと大きくなりました。子育てをしているなかで私も子供に手をあげてしまったこともありました。 親として立派な親だったのかつねにただしい選択ができていたか等々考えてしまいました。(当然できていた時もできていなかった時もあります。)ただ子供を...

続きを読む

一人の力ではたどり着けない。

夜にヨガのレッスンに行くことが多いのですが今日は仕事で疲れていたので夜のレッスンはキャンセルしていました。ヨガ友から今から2本行くっていうラインをもらい、1本行ってもいいかな?っていう気持ちになり9時からのレッスンに参加しました。結果とても気持ちよく満たされた気持ちになれました。自分一人では行かなかった。そして一人ではたどりつけなかった。自助会でも職場でもヨガでも思います。昔はわからなかった。でも今...

続きを読む

運動をして自分の内側から幸せを産む

運動をする事で幸せを感じたり前向きな気持ちになれるのはかなりの人が実感しているのではないかと思います。脳内にドーパミン がでることで幸せを感じたり前向きな気持ちになれたり前向きな行動ができるみたいです。人間は運動をすることで自分の内側から幸せを産むことができるのです。(そして他にもたくさん方法がある。)とても凄いことだと思っています。 私はヨガをしてとても気持ちよくなっているのですが、散歩やランニ...

続きを読む

疎遠の父と電話で話しました。そう言えばそろそろ私が酒を辞めたと認めてくれるのか?

私の両親は私が小学生の時に離婚し母に育てられたので父親とはだいぶ疎遠でした。それでも年に1、2回お歳暮を送ったりその際ちょっと電話で話すぐらいのつきあいはあるんです。年末お歳暮を送り予定通り電話がかかってきました。お互い元気か?ぐらいの会話しかしていませんでしたが大事な話をするのを忘れていました。私がまだお酒を辞め続けていることを話すのを忘れていました。 私がお酒を辞めて2ヶ月ぐらいの時に父に会い...

続きを読む

人生が幸せになった。

前回、人生が長くなった話を書きました。今日は私の人生が幸せになった。話です。これは信じられないことかもしれないのですがホントに幸せになりました。それは一日の中で前向きな気持ちでいられる時間が確実に長くなっているからです。感情が高ぶったりすることが少なくなり気持ちが落ち着きなんでもないことに幸せを感じるんです。考えるにアルコール性のうつが大きく関与していると思うのです。アルコールがぬけると落ちこむの...

続きを読む

酒を辞めて人生は絶対長くなった

酒を辞めて長く生きられる確率は上がっていると思います。しかしそれだけではないんです。時間の感じかた自体が長く感じるんです。時間が長く感じます。酒を辞めたらシラフな時間が全部なので時間がとても長く感じます。昔の私は飲みはじめたらブラックアウトして気がつくと朝とか、酔いがさめシラフでいるつもりでも酒が体内に残っている状態でした。 今現在の私は3年弱お酒を辞めてほぼ体内からお酒がぬけている状態だと思いま...

続きを読む

大阪なおみさんに感動 ちょっと前やったらビール片手にみていましま。

ミーハー(今使わないですか?もしかして死語?)な自分は土曜日、大阪なおみさんの試合をみていました。ハラハラドキドキの試合展開で私は苦しくて苦しくて最後はほんとに感動しました。大阪なおみさんおめでとうございます。感動をありがとう。ジンジャーエール(トップバリュー1.5リットルで税込105円)片手にみていました。 「酒を辞めていなかったら缶ビール片手にみていたんだろうなーこんだけ辞めてたらしこたま美味いん...

続きを読む

「俺の酒が飲めないのか」聞かなくなりました。

私が就職したころは「俺の酒が飲めないのか」そういった会話が宴会の席ではあたりまえにありました。そんな時代でした。アルコールハラスメントなんてなかった。宴会もほぼ強制でした。宴会の次の日は二日酔いで車や自転車出勤し職場はとても酒臭かった。社会がお酒にたいしてとても寛容な時代だったと思います。「俺の酒が飲めないのか」はしばらくきいていません。 聞くこともないと思います。昔はよかったとよく聞く話ですが...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

まーとん

Author:まーとん
2016年より断酒をしている40代男性のまーとんです。16歳の時バイト先の居酒屋で酒を飲むようになり18歳で完全に酒をおぼえました。数々の飲酒によるトラブルをおこしながら35歳の時にアルコール依存症で半年間入院しました。

それでも酒を辞めることができなかった。

毎日、酒を浴びるほど飲み辛くて辛くて仕方なかった。身体的にも精神的にもとても辛かった。完全に酒に支配された日々を送っていました。そんな40歳の時に断酒会にたどり着きました。わらをもつかむ思いで近くの断酒会に電話しました。その時断酒会の会長さんから優しい声で「大丈夫ですか?とりあえず一回断酒会にきてください。」とのことでした。私は「酒を辞める気もない。なぜ酒を辞められるのか?辞められる訳がない。」不安やこわさもありましたがおそるおそる例会に出席しました。(その時はもう断酒会しかたよれる場所がなかった。)

例会にはじめて出席したその日からピタリと酒を辞め断酒を続けています。

何故断酒を続けていられているのか?今でも私にはわからない。奇跡が起こったのか?(断酒会にたどり着けたのは奇跡でした。)

酒害者(アルコール依存症者本人)、酒害に悩む人達(家族や親戚の人達等)ははやく自助会(断酒会やAA等)のドアをたたいてほしい。そしてアルコールに支配された人生から酒のない豊かで充実したほんとうの人生を取り戻して欲しい。
私は心の奥底からそう願っています。

参加しています。押してもらえるとうれしいです。

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

スポンサーリンク